不動産の窓口
10~18時 日祝10~15時
土曜日
2019年08月21日
不動産の窓口ブログ

強風で飛んでいった物に責任は? 賠償責任補償の注意点

台風、すでに各地で猛威をふるっておりますが、今年も心配ですね。

雨による増水なども危険ですが、強風の被害はより身近なもの。

今回は、アパートオーナー向けの保険のお話。

「台風でアパートの設備などが飛んでいき、入居者や他人の物を壊したら、オーナーの保険で対応はできるのか」

についてです。

未曾有の台風後、あるアパートの出来事

ある賃貸アパートで、強風により看板がはずれ、駐車場に停めてあった入居者さんの車に傷がついてしまいました。

 

車の板金屋さんに見積もりを依頼し、数万円かかることになったのですが…。

アパートの所有者さんは建物に火災保険をかけており、

その保険には「建物管理賠償責任補償」

建物の管理不備に起因する偶然な事故により、他人にケガをさせたり、物を壊したりした場合の法律上の賠償費用を補償する、

という補償の特約がついていました。

「建物管理者賠償」「施設賠償」といった名前の場合もあります。

 

「アパートの設備が入居者に被害を与えた」という事故ですから、これが適応になるかもしれない。

ということで保険会社に事故報告の連絡をいれたのですが、

確認の結果、今回の事故では保険の支払い対象にならない、ということになったのです。

「不可抗力」は「賠償」の対象にはなりません

どうして保険の対象にならなかったのでしょうか。

それは、「建物管理賠償責任補償」が、「法律上の賠償費用を補償する」という内容だったからです。

「個人賠償」などの補償も、基本的にはこの「法律上の」の一文がついているのが普通です。

 

今回のケースですが、

建物の付属物は、毎年きちんと点検を行い、容易にははずれたり倒れたりすることはない状態になっていました。

また、近隣でも、街路樹が根元から倒れるような事故が多発しており、今回の台風が「未曽有の強風」であったことを、保険会社さんは把握していました。

台風の風が非常に強力だったために起きた事故で、

「不可抗力であり、設置した人の責任ではない」と判断されたということです。

 

責任がなければ、法律上の賠償費用は無い、ということになります。

そのため、支払いの対象外ということになったのです。

それでも、「アパート」管理者は責任を問われることがあります

設置物がぐらぐらした状態で、ちょっとした風で今にも倒れそう!

台風が近付き、倒れて周囲に損害を与える可能性がわかっていたのに何の対策もしなかった!

というような状態で倒れて他人の物に傷をつけたら、保険の対象、ということになります。

 

「きちんとしていたのにお金は出ず、きちんとしていなかったらお金が出るなんてなんだか理不尽!」

という気もしますが、「法律上責任が無い」のですから、壊れたものの修理費用などは負担しなくていい、ということになります。

車であれば車両保険などを所有者の方がかけていたりしますから、

そちらで対応していただく、というのが保険会社的な考え方です。

壊れたのが自分の物なら、「賠償」ではなく通常の「風災の被害」で対象になります。

 

が、実際には車の保険が「対人・対物」だけで「車両」の保険はかけていなかったりもしますし、

「アパートのものが倒れた、飛んでいった」というのは、

「個人の住宅の物置が倒れて…」などというのとは、やっぱりちょっと違いますよね。

「ご迷惑おかけしました、お詫びの菓子折です」「あの風じゃあ仕方ないですね、お互い大変ですね」とはなかなかいきません。

同じ状況でも、アパートのような収益物件は、「アパートの管理者・所有者が通常以上の対策をするべきだ」という印象になってしまいますから、揉めてしまいがちです。

話がこじれるくらいならオーナーさん側が払ってしまうとか、折半で決着をつけるなど、いくらかの負担をするのも、相手によっては必要かもしれません。

お互い納得がいくよう、穏便に落ち着いて話したいですね。

 

予見できる災害には充分な備えを!

「不可抗力で賠償責任補償の支払い対象にならない」案件、これからの台風シーズンは意外と身近なものです。

 

人間の備えを上回ってくるのが自然災害、どれだけ準備をしても時に予想もしない被害をもたらします。

可能な限りの災害への対策を行い、保険もかけてきちんと備える。

それでもどうしようもないときもありますが、「備えておいたからこそ、これだけの被害で済んだのだ」と考えましょう。

何もしていなければ、被害はもっと甚大だった、ということです。

 

絶対に何も起きない、なんてことはありませんから、少しでも安心できるよう、充分な備えをするようにしましょう!

arrow_upward