不動産の窓口
10~18時 日祝10~15時
土曜日
2019年08月23日
不動産の窓口ブログ

電子書籍【恵庭の不動産会社スタッフブログ】

便利ですよね、電子書籍。

なんといっても場所を取らないことはもちろん、端末さえ持っていればどこでも読めるのも素晴らしい。

なんですが、まだまだ適応できずにいます…。

 

画面に「一行」が収まらない…。

マンガであれば電子書籍で読むのもあまり苦にならないのですが、

小説を電子書籍で読むのはなんだか読みづらいのですよね…。

全部横書きにして、端末の画面幅に合わせてくれるというならいいのですが、

縦書きなものですから、なんだか読みづらい。

 

タブレットなどならまた違うのかもしれませんが、

スマホで読もうとすると、

「読めるサイズに拡大すると、画面の中に『一行』が収まらない」という状態になり、

何度も画面を上下、上下と動かすはめになってしまうといいますか。

紙で読むときは、

「一行目の最後を読みながら、既に二行目の頭部分を捉えておく」

というようなことが可能なのですが、スマホのサイズではなかなか…。

人間の脳は賢いですから、視界に入った文字をふわっと認識して、

そこからふわっと文章の全体像をつかむ、くらいのことは出来てるように思われますからね。

文章の全体像が視界に入ってるのと入ってないのでは文章を読む快適さが大違いです。

 

というわけでマンガはなるべく電子書籍、

小説等の活字は物理(?)書籍、

といった使い分けをしております。

タブレットなどの大き目の端末を買うのも一手なのですが、

デスクトップのパソコンもあるのに、スマホに更にタブレットというのはなあ…と悩みどころです。

それに、紙の本は紙の本でとてもいいものですからね。

昨今の本は、装丁の質感などにもこだわっている本が多くて、触っているだけでも面白いですよ!

arrow_upward