不動産の窓口
10~18時 日祝10~15時
土曜日
2018年11月04日
不動産の窓口ブログ

恵庭市と松浦武四郎

今年は、「北海道 命名150周年」の年ということで、各所でイベントが行われたり、テレビでも特番が組まれたりしています。

名付け親である探検家「松浦武四郎」は、蝦夷地調査の際に恵庭の地にも2度、訪れています。

そんな松浦武四郎に関わる場所が、恵庭に新たに誕生しました!

武四郎の歌碑、恵庭市大町「かしわのもり」に建立

恵庭市大町にある「かしわのもり」は、2016年にオープンしたまだ新しい生涯学習施設です。

11月2日(金)、こちらに、松浦武四郎が茂漁川付近を通過した際に詠んだ歌を刻んだ歌碑が、建立されました。

除幕式には、寄贈した「21世紀恵庭新ふるさと創りの会」代表の永山信司さんや、原田裕恵庭市市長などが参加。

苫小牧民報のWeb版で詳しい記事も見られます。

https://www.tomamin.co.jp/news/area1/15010/

 

「かしわのもり」は本棚に置かれた本を読める他、プレイスペースやカフェなどもあります。

駐車場は建物横と、ローソン大町店さん横にもありますのでご利用下さい。

開館時間 午前9時~午後10時

休館日  第1・第3月曜日、年末年始

関連URL http://www.city.eniwa.hokkaido.jp/www/contents/1470108824853/index.html

 

アクセスはこちら↓

所在地  恵庭市大町1丁目5-7

郷土資料館企画展「松浦武四郎の足あと」

恵庭市郷土資料館では今月から、企画展「松浦武四郎の足あと」が開催されます。

武四郎が残した紀行文、地図に、現在地の写真を交え、かつての恵庭の姿を紹介する展示が行われます。

 

日程  平成30年11月10日(土)~12月24日(月) 

開館時間 午前9時30分~午後17時

期間中の休館日は、最終日24日祝日を除く月曜日と、11月30日(金)です。

 

関連URL http://www.city.eniwa.hokkaido.jp/www/contents/1370235087612/index.html

 

アクセスはこちら

所在地  恵庭市南島松157-2


武四郎の歌には、穀物がたくさん実る様が詠われています。

今は人口6.8万人を超す市となった「漁の里」。

幕末の頃の恵庭に思いはせるのはいかがでしょうか。

arrow_upward