不動産の窓口
10~18時 土10~15時
日曜 祝日不定休
2020年06月17日
不動産の窓口ブログ

通年オープンになった「かのな」とリニューアルした花ロードえにわ!

場所を移動して通年営業できる店舗になった恵庭農畜産物直売所「花野菜(かのな)」と、

内装等のリニューアルを完了した道の駅「花ロードえにわ」。

疫禍のごたごたで行くにもなあ…という状態でしたが、ようやく見に行ってきました!

明るく、通路も広くなった「かのな」

これまで冬期は休みだった「かのな」は通年営業が可能に。

春・秋期(4~6月、10~11月):9時~17時

夏期(7~9月):9時~18時

冬期(12~3月):10時~16時

と、季節によって営業時間帯が違うので注意しないといけないですが、冬の営業も楽しみですね!

どんな農産物が並ぶんでしょうか。

野菜等の農作物は恵庭の農家さんだけでなく、周辺市町村のものも多数ありました。

これまで同様、野菜や花の苗などもたくさん並んでいます。

雑貨などのスペースも拡大。

サンマルコさんのコロッケなどを置いているスペースもありましたよ!

 

ウイルス対策のため、出入りは正面向かって「右側が入り口」「左側が出口」の一方通行になっていますのでご注意を。

2020.06現在、マスクをしていない方の入店は不可とのことです。

リニューアルした「花ロードえにわ」はオシャレな雰囲気!

道の駅「花ロードえにわ」は、

4~10月:9時~18時

11~3月:9時~17時

の営業ですが、トイレは24時間利用可能です。

 

正面ではなく向かって左側、トイレ側の入り口から入ったのですが、

まず目についたのが授乳室!

綺麗で、カーテン仕切りなどではない完全個室タイプの授乳室です!

この「mamaro」という個室授乳室は、利用状況がスマホアプリでも確認できるようです。

https://babymap.jp/

自販機にはオムツの他、液体ミルクもありました。

使い勝手が良さそうですし、お父さんも入りやすい雰囲気で良いですね!

 

お土産等の販売スペースもオシャレな感じで、

「えこりん村」や、札幌のデパートなどでも取り扱いされている

恵庭市の会社ra-no(ラーノ)さんの「ひつじの石けん」が大きなスペースをとっているのが印象的でしたね。

えこりん村の羊からとれる保湿成分「ラノリン」が使われているそうです。

 

あとはなんといってもイートインスペースがオシャレになってました!

テントやタープが設置され、キャンプサイトのような雰囲気です!

この他、施設内情報については▶花ロードえにわの公式サイトをご確認ください。

建築・整備が進んでいる「花の拠点」の飲食店として、観光にも良い雰囲気になったのでは。

 

 

まだ感染には警戒が必要ではありますが、

レジには飛散防止のビニールやアクリル、出入り口に消毒薬の設置などを行ってくださっていますので、

対策を充分にとって楽しみたいですね!

arrow_upward