不動産の窓口
10~18時 土10~15時
日曜・祝日
2021年05月20日
不動産の窓口ブログ

ごみ屋敷の対処って難しい…。

愛知県蒲郡市にあるごみ屋敷で、行政代執行によるごみの処分が行われたというニュースが流れていました。

「ごみ屋敷条例」はいくつかの自治体で施行されています。

愛知県蒲郡市には、通称「ごみ屋敷条例」と呼ばれる「蒲郡市住居等の不良な生活環境を解消するための条例」というものが制定されており、

2021年5月18日、それに基づいて実施された、とのことです。

空き家に対しての対処を行う条例はあちこちの市区町村にありますが、

ごみ屋敷に関する条例を施行している自治体はさほど多くはないようです。

自治体の一覧がありました↓

▶ごみ屋敷に関する条例|一般財団法人地方自治研究機構

東京、神奈川、愛知など…やはり都市圏が多いようですね。

 

賃貸物件のごみ屋敷。オーナー・管理会社にできることは?

私共もアパートや戸建などの賃貸物件の管理をしておりますと、ごみ屋敷、ごみ部屋に遭遇することはありますが、なかなか対処が難しいものです。

管理者といえどそうそう手を出せるものではありません。

外から見て、窓をごみが塞いでいたりする状況はわかっているけれど、

かといって勝手に中にはいることもできませんし、勝手に掃除片付けなどもってのほかです。

仮に部屋からはみ出して共有スペースに置かれていたとしても、人の物を勝手に捨てたとなれば、盗んだことと同じですからね。

 

とはいえ、ごみ屋敷自体は周囲に不安を与えますし、不衛生ですし、それに、火災等の危険性も高く「退去事由」になりえるものではあります。

 

・自分で片付けてもらう

・出来ないならでていってもらう

というのが、管理者側に出来ることになるのですが、

他の、騒音などのトラブルにおいてもそうなのですが、「でていってもらう」というのは非常に手間と時間がかかるものです。

参考 ▶ 共同住宅での騒音などの迷惑行為、退去してもらえる?

 

オーナーや管理会社に出来るのは、

「いつまでにごみの処分を実施してください。できない場合はいつまでに退去を求めます」と、

内容証明郵便などで繰り返し通知を行った事実を重ねることで、

明け渡し訴訟を有利にする、ということくらいです。

 

 

蒲郡市の「ごみ屋敷条例」が公布されたのは平成30年3月。

条例があっても尚、ゴミ屋敷を実際に行政代執行で片付けるまでには実に3年以上もの時間がかかったということになります。

行政代執行を軽々しく行われても困るので、時間がかかっても仕方ないのではありますが…。

 

ごみ屋敷の対処は長期戦ですね…。

 

 

北海道恵庭市の不動産会社

(株)不動産の窓口

https://f-madoguchi.jp/

 

arrow_upward