不動産の窓口
10~18時 日祝10~15時
土曜日
2019年09月22日
不動産の窓口ブログ

検索サイトに「同じ部屋」がいくつも並んでいるのって、なぜ?【はじめてのお部屋探しの疑問】

賃貸アパートやマンションなどをお探しの方の、ちょっとした疑問を解決!

 

「アットホーム」や「スーモ」「ホームズ」などのポータルサイトでお部屋探しをしていると、

同じ物件がいくつも並んでいる謎…その理由とは?

いくつも同じ部屋が並んでいて邪魔くさい!

同じアパートの同じ号室、家賃も同じなのに、いくつも検索に出てきて、

「なんだ、これさっき見たのと同じ部屋じゃないか…」

なんてことありませんか?

色々な部屋を調べたい! っていうときにはなんだか邪魔くさいですよね…。

どうして同じものがいくつも並んでいるのでしょうか。

 

それは、「大家さんや管理会社が、沢山の不動産仲介会社に空き部屋の募集依頼をするから」です。

あるアパートが検索サイトに3つ並ぶようになるまで

「コーポ田中」というアパートを持っている大家の田中さんがいたとします。

田中さんはコーポ田中の空いているお部屋に誰か入ってもらい、満室にしたいと思っています。

 

コーポ田中のお部屋が空いていても、

お部屋を探したい人は田中さんのことを知りませんから、コーポ田中が空いていることに気付くことができません。

 

そこで、田中さんは「不動産仲介会社」、お部屋を探してる人を紹介してほしい、と頼みます。

不動産仲介会社…「不動産屋」「仲介会社」などと呼ばれますが、

サザエさんで言うところの「花沢さん」のおうちです。名前はハナザワ不動産としておきます。

 

しかし、田中さんは「ハナザワ不動産さんだけに任せておいては、見てくれる人が少ないんじゃないかしら」と思いました。

そこで、他の不動産屋さん…「ハナザワリアルエステート」「ハナザワホーム」にも、紹介して欲しいと頼みます。

 

3つの不動産屋さん。

三社とも、「アットホーム」「ホームズ」「スーモ」などに登録をしていたとします。

そうすると

「ハナザワ不動産のコーポ田中」

「ハナザワリアルエステートのコーポ田中」

「ハナザワホームのコーポ田中」

が、それぞれの検索サイトに掲載されることになるのです!

 

こうして同じアパートの同じ部屋が、検索サイトにいくつも並ぶことになりました。

 

ちなみにこの「田中さん」が、「管理会社」という大家さんの代わりにアパートの管理をする会社の場合もあります。

管理会社仲介会社を兼ねている場合もあります。

例えば、ハナザワ不動産がアパートの管理会社として、

田中さんの代わりにアパートを紹介してくれるように他の会社に頼んだり、入居者から家賃を受け取ったり、トラブルが起きた時の連絡口になったりする」わけです。

いくつも掲載していて、結局どこに連絡すればいいの?

掲載されているおかげでアパートを見つけることができましたが、

「田中アパートを見てみたいな」と思ったとき、

「ハナザワ不動産」と「ハナザワリアルエステート」と「ハナザワホーム」の、一体どれに連絡をとったらいいのでしょうか。

 

結論を言ってしまえば、「基本的にはどこでも大丈夫」です。

どこに連絡をとっても、大家さんが田中さんなのは変わりません。

仲介する不動産屋が違うからといって、アパート自体に何か大きな変化が現れるなんてことは、まずありません。

 

しかし、それぞれの不動産会社で「契約条件」「担当する人のやる気」が違う場合はあります。

 

「契約条件」は、家賃や敷金は大家さんからの指定なので違うことはまずありませんが、

不動産屋への報酬である「仲介手数料」は、不動産屋によっては「半額」や「無料」のサービスをしている場合があります。

 

「担当する人のやる気」は、同じ会社の中でも違うことがあるのでなんとも言えませんが…。

対応が素早い、遅い。頻繁に連絡をくれる、くれない。それぞれです。

運が悪いと、対応がとても悪いスタッフさんや会社に当たることも、無いわけではありません。

悪い人ではないけどちょっと自分とは合わない…ということもありますしね。

 

費用がお得そうなところや、自分と合いそうなところなど、都合がよさそうなところを選んで連絡してみましょう!

「管理会社が仲介会社」のところは話が早いかもしれない。

個人的にオススメとしては、「管理会社が仲介会社もしている」場合は、その会社が一番話が早いと思います。

 

例えば、ハナザワ不動産がコーポ田中を管理している場合、

ハナザワリアルエステートに部屋に入りたいと申込みをすると、

 

ハナザワリアルエステート → ハナザワ不動産 → 田中さん

 

と、情報がハナザワ不動産を経由することになります。

申込みを受け付けるのも、ハナザワ不動産が田中さんの「代わり」をする仕組みだからです。

直接ハナザワ不動産に申し込めば、間に色々挟まない分、色々と話や対応が早い場合もあります。

他の会社にせっつかれたほうが早い、なんてところも、もしかするとあるかもしれないですが…。
 

確認したい場合、掲載されている情報の中から「取引態様」という項目を探してみましょう!

「代理」などと書いてある場合は管理会社、

「仲介」「媒介」などの場合は仲介会社です。

 

ちなみに「貸主」と書いてある場合は「田中さん本人が掲載している」ことになります。

 

取引態様はあまり気にしたことがない箇所かと思いますが、意外と重要な情報になります。チェックしてみてください!

 

 

(株)不動産の窓口の紹介する物件は、仲介手数料無料が多数!

私たち北海道恵庭市の、(株)不動産の窓口では、

ご紹介する賃貸物件は、管理しているものも、仲介しているものも、ほとんど仲介手数料がかからないものが多数あります!

また、大家さんと交渉し、管理している物件のほとんどで敷金がかかりません

申込みした当月の賃料が無料になる、フリーレントもあります!

 

恵庭市でアパート・マンションなどをお探しの方で、なるべく入居費用のかからないお部屋を探している…という方は、

ぜひ私たち株式会社不動産の窓口の物件を一度ご覧になってみてください!

 

↓ 不動産の窓口の賃貸検索ページ ↓

https://f-madoguchi.jp/contents/r-search/

 

arrow_upward