不動産の窓口
10~18時 土10~15時
日曜 祝日不定休
2019年09月27日
不動産の窓口ブログ

「買い替えた車が駐車場に入らない」予想できなかった賃貸管理の出来事

もう何年も入居されている管理アパートの入居者様から、

「車を買い替えたけど、今の駐車スペースに入らないから、別のところに移動できないか」

とのお問い合わせ。

入らない車を購入されてしまったとは…。予想していなかった出来事です。

駐車場の空き状況、事前にご連絡ください!

賃貸管理をしていると色々なトラブル、お問い合わせがありますが、

時折「どうしてそんな」というようなことが起きるものです。

 

アパートの付属駐車場。

そのご入居者様が契約された当時は、小型車なら停められる、小さな駐車スペースしか空いていませんでした。

「今乗っているのは軽自動車だし、大丈夫です」ということでご契約頂き、数年。

車を買い替えられるのはもちろん問題ないのですが…。

 

ご購入された車は普通車で、

ご契約頂いている場所では、うまく収まらないサイズだというのです。

 

何年も小さな駐車スペースをご利用頂いていましたから、

当然ご入居者様も、スペースに収まるのはどのくらいのサイズなのか、把握されていたはずなのですが…。

 

たまたまアパートには空室があり、普通車が入る駐車スペースが空いていました。

入居者様から

「あの空いている駐車場と、換えてもらえないか」

とのお問い合わせで、特に問題もなかったため了承したのですが…。

 

しかし、「たまたま運よく空いていた」のであって、必ずしも空いているわけではありません。

一見変わりない空室・空駐車場であっても、申込みがあって入居が既に決まっている場合もあります。

 

「買い替えた!入らなかった!空いていると思ってた駐車場はもう申込みが入って決まってた!どうしよう!」

などという事態も起こる可能性があります。

車をご検討される段階で、

「もう少し大きい車に買い替えようと思っているんだけど、今の駐車スペースは狭いから、今アパートに、大き目の駐車スペースは空いていますか?」

と、ご相談頂けますと、幸いです。

アパートによっては小型車用と普通車用で駐車場の賃料が違う場合もありますので、そちらもご注意ください。

車も、家財も、敷地に収まるものを買いましょう。

駐車場に車が入らないのは困りますし、無理に入れれば周囲の迷惑にもなります。

「契約したけど車が入らないなんて聞いてない!解約する!」

ということなことがあっても困りますので、

入居前には駐車スペースに車が入るかどうかを、きちんとご契約者様に確認頂くようにしているのですが、

まさか「既に入居済みで、駐車スペースのサイズが分かっているのに、合わないサイズの車をご購入される」

などということが起きるとは思わず。

何が起きるか分かりませんね…。

もし交換可能な広めの駐車スペースの空きがなかったら、どうなっていたことかとドキドキしてしまいました。

 

私たちの作成した契約書には、

「駐車範囲に車が入るかどうか、借主が確認すること」というような内容が記載してあります。

ご本人の運転技量や、周囲に電柱がたっていたり、塀があったり、縁石の切り下げの状態であったり…

駐車場の広さと車の大きさの情報だけでは、「問題なくお客様の車が収まります」と言うことはできません。

なるべくご本人に、駐車スペースを確認して頂くようにしています。

 

生活していく中で、大きな車に買い替えたい、という方もいらっしゃるでしょう。

しかし、小さな駐車スペースしかない場合は、

スペースに見合ったお車を買って頂くか、

アパート周辺で別途駐車場をお探し頂くか、

大きな駐車場のある家に、お引越し頂くしかありません…。

収まらないサイズの車を買ってしまったからといって、不動産屋も大家さんも、責任をとることはできません。

家の中に置く洗濯機や冷蔵庫、ベッドなどの家財でも同じことです。

 

どうかよく確認の上、ご購入ください。

 

安全・快適な利用へのご協力をお願い致します。

 
賃料の安いアパートでは、駐車場にきっちり線が引かれているものばかりでもなく、

線が引かれていたとしてもここは北海道。

冬は雪で見えなくなりますから、皆さんなんとなく「ここから大体2台分くらい空けて…」という感覚でやっていただいてるところも少なくありません。

それでも皆様トラブルもほとんどなくご利用頂き、大変ありがたい限りです。

 

賃貸アパートでの暮らしは色々と大変な面も多いですが、

快適な生活のため、ご入居される皆さま、ご協力頂けますと幸いです。

 

 

恵庭市近郊の不動産賃貸管理に関するお悩みなど、お気軽にご相談ください!

不動産の窓口

https://f-madoguchi.jp/inquiry

 

arrow_upward