不動産の窓口
10~18時 土10~15時
日曜 祝日不定休
2019年12月26日
不動産の窓口ブログ

ルルマップ自然公園の「市民農園」利用、令和2年の募集まもなく開始!!

まもなく、令和2年の市民農園の利用募集が開始となります!

市民農園で家庭菜園に挑戦してみては?

市民農園は「ルルマップ自然公園ふれらんど」内にあり、

恵庭市民以外の方も、利用可能です。

家庭菜園をはじめてみたいけど、庭がなくて…日当たりが悪くて向いてなくて…

と、事情は人それぞれあるかと思いますが、

まずは一年、市民農園で挑戦してみるというのはいかがでしょうか!

応募概要

■場所

ルルマップ自然公園ふれらんど(恵庭市西島松275)

 

■条件

市内・市外を問わず利用のマナーを守れる方

法人・団体も可

 

■定員

応募者全員による抽選

 

■利用期間・時間

5月上旬頃~11月上旬頃

6時~19時

 

■費用

面積50㎡ / 料金6,000円

面積100㎡ / 料金10,000円

 

■応募方法

シルバー人材センター (恵庭市桜町3丁目8-18) 窓口にて

 

■応募期間

令和2年1月15日(水)~2月28日(金)

9時~17時(土・日・祝休み)

 

■お問い合わせ先

公益社団法人 恵庭市シルバー人材センター

0123-34-0311

http://eniwa-silver.hs.plala.or.jp/rurumappu.html

 

農園設備

市民農園はトイレや水道なども完備されている他、

無料の農具貸出し、

管理をされているシルバー人材センターの、農業経験者の方からアドバイスも貰えます!

土地自体も、たい肥が撒かれておこしてある状態ですから、

すぐに菜園をはじめられますね!

 

地図はこちら! ↓

 

 

 

 

素人の作る野菜というのはやはり見た目も不格好だったり、

思い通りにならなかったり、

草取りなんかもそれはもう大変だし、

キュウリは一日見逃すと長さが40センチとかになるしで苦労も多いですが、

自分で作った野菜を食べる楽しみ、喜びは代えがたいものです!

普段高くてあまり買わない野菜なんかを育てるのもいいかもしれませんし、

お子さんがいらっしゃる家なら、定期的に見に行って記録をつければ自由研究になるかもしれませんね。

詳しいマナーやルールは、応募時にシルバー人材センターさんから渡されますので、

そちらをよくご確認ください!

arrow_upward