不動産の窓口
10~18時 土10~15時
日曜 祝日不定休
2020年01月10日
不動産の窓口ブログ

需要はある?ない? 恵庭市「貸地・借地」事情

「借地はありますか?」

「土地を貸しに出したいんですけど」

というご相談を時折頂きます。

土地の事情は地域によりそれぞれ。恵庭市の「貸地・借地」事情についてのお話です。

恵庭市では貸地の取引がほとんどありません。

さて、まず冒頭、ご相談を「時折」頂くと書きましたが、この「時折」、がどのくらいかといいますと、

当社では、年に1回あるか、ないかくらいです。

会社によって差はあるかと思いますが、基本的に恵庭市において「貸地」の需要・供給はかなり少ないです。

実際、貸地の情報を調べてもほとんど出てこないのではないかと思います。

出ていても、ほとんどが建物の建てられない市街化調整区域の土地で、使用方法は限られます。

 

当社でも「貸地として出してほしい」との依頼を受けて、ご紹介させて頂いている土地がありますが、ほとんど引き合いがないのが現状です…。

↓ ご興味がある方はこちらからご覧ください!

恵庭市牧場貸地

恵庭市盤尻貸地

恵庭市本町上物(車庫)付き貸地

「資材置き場」等の利用の需要が、若干アリ?

貸地としての需要がないのは、土地がさほど高い値段で売買されていないため、

借りるより買ったほうが得、ということが多いためです。

恵庭市の土地は、宅地については坪6~10万円くらい。

建物の建てられない市街化調整区域は、坪1万円で売れれば充分、というくらいの値段です。

北海道の中では人口も増加傾向にあり、札幌市、千歳市の間にある利便性の良い土地ですが、札幌に比べれば半分以下、千歳市と比べても坪1万円くらいは安い傾向です。

 

相当賃料を安くしなければ、借りる人はそうそういません。

安くしても、土地を借りるということ自体がメジャーではありませんから、「なんだかよくわからないから」と敬遠する人も多いでしょう。

 

もちろん、貸地というものが恵庭市にないわけではありません。

資材置き場や駐車場、作業場などとして借りている方もいらっしゃいますし、

昭和40年代からあるような住宅・アパートの中には、借地の上に建っているものもあります。当時は多かったのでしょう。

 

 

これまでいただいたご相談は、

「土地を貸したい!」という方は、大概の場合は市街化調整区域の土地です。

「借りたい!」という方も、大概は資材置き場などの利用を希望する方です。車の出入りがしやすくて、広めの土地をお探しの方が多い印象ですね。

賃料と広さ次第では、需要と供給が成立するかもしれません。

マッチングするまでに何年もかかるかもしれませんが…。

 

一方宅地を貸して、借りた人が上に住宅を建てる…というような形式は、現在の恵庭市ではほとんど新規の取り扱いがありませんので、難しいかなと思います。

借地権などの取り扱いも、なにかと手間がかかりますしね…。

 

恵庭市で土地を貸したい・借りたいとお考えの方はご参考にしてみてください!

 

 

恵庭市の不動産会社

(株)不動産の窓口

https://f-madoguchi.jp/

 

arrow_upward