不動産の窓口
10~18時 土10~15時
日曜 祝日不定休
2020年05月27日
不動産の窓口ブログ

不動産成約事例「恵庭市 黄金南 売り土地」

土地の売却は売却後の税金は勿論のこと、税金以外の事も相談出来る不動産会社にお任せ下さい。

こちらの土地は同じ広さ、隣り合った2区画の場所を同一年度に販売させて頂きました。夏にご相談を頂き、冬までにそれぞれを販売する事が出来ました。

一般の方が相続等で土地を所有の場合、例えば 1,000万円で売った場合に掛かる税金は次のようになります。

1,000万円-(購入価格+諸経費)=譲渡所得
税額=譲渡所得×20%

恵庭市の令和2年度の国民健康保険料

前年度年収 1,000万円で年間保険料は 930,000円(40歳以上59歳以下単身世帯)の上限となります。
上限ですので、1,500万円でも 2,000万円でも年間保険料は 930,000円です。
仮に同一年度に2つの土地を売却し 、2,000万円の譲渡所得となった場合は、今年のみ  930,000円の保険料となります。
しかし昨年1つ、今年1つの売却となり、それぞれの譲渡所得が  1,000万円ずつとなった場合、今年も来年も健康保険料は  930,000円となります。

ここでは、国民保険料だけを取り上げましたが、個々の事情に合わせた売却方法を考えましょう。


成約物件概要
販売価格 ☆☆☆万円
恵庭市黄金南の土地
地積 250.50㎡(75.77坪)
市街化区域
第一種低層住居専用地域
建ぺい率 40%
容積率 60%
最適地 住宅地



恵庭市で土地の売却、住宅の売却、税金等のご相談は「不動産の窓口」までお問合せ下さい。

https://f-madoguchi.jp/inquiry




arrow_upward