不動産の窓口
10~18時 土10~15時
日曜 祝日不定休
2020年11月12日
不動産の窓口ブログ

恵庭市民に愛されています(^-^)       アツアツで懐かしい味「シャケ焼き」!

寒くなってきましたね。「何か温かいもの食べたいな・・」と恵庭駅西口からぼんやり外を眺めていたら、正面のビルから若い男性が紙袋を抱えて出てきました。

恵庭市民のソウルフードしゃけ焼きが食べられるお店でした。

たい焼きならぬ「しゃけ焼き」はいろんな味があって楽しい

「しゃけ焼き本舗 恵庭駅前店」は、駅前の豊栄ビル1階にあるたい焼き屋さんです。

恵庭駅の西口を出てすぐ真正面にあるので、駅利用者の方はよく見かけていることかと思います。

 

焼いているのは特注の鮭の型を使った「シャケ焼き」。鯛に比べてちょっとスリムですが、生地の中に鮭のコラーゲンが入っているそう。市内中心部を流れる漁川にも鮭が遡上するし、道民なら親近感を感じますよね(^-^)

種類豊富なメニューの中でも、売れ筋はやはり十勝あんクリームですが、季節限定のかぼちゃあんもおいしそう♪注文してから焼いてもらうスタイルです。

ピリ辛しゃけマヨという初めて聞くメニューもありました。
数年前に千歳高校国際流通科の課題研究に協力してできたコラボ商品。
限定品だったのに評判良く、定番になったのだそう。当時の高校生が大人になっても食べに来てくれるのがうれしい!と店主。

焼きあがるまで7~8分くらいでしょうか、店主の話を聞いたり、店内の雑貨を見て回るうちにアツアツのシャケ焼きが出来上がりました。皮はパリパリ、甘さ控えめの懐かしい味。スリムなので一度に2つ(2匹?)くらい食べられそうです。

焼きあがったしゃけ焼きは一つずつ紙袋に入れてくれます。あんこクリームの文字がかわいらしい(^^) 常連のお客さんが消しゴムハンコを作ってくれたそう。

そういえば、メニュー表のデザインもかわいらしく手作り感いっぱい。これもパソコンを使った常連さんの力作!

大きめの紙袋にまとめて入れ持ち帰りますが、イートインも出来ますよ。

テーブル席のそばにしっぽの会のネーム入り雑貨が並べられています。
しっぽの会とは長沼町にある動物保護団体のこと。身寄りのない犬や猫の新しい飼い主さんを探します。今年はコロナ禍で譲渡会等イベントが開けず困っている、と店主も心配顔。
▶しっぽの会ホームページ

しゃけ焼きと全く縁のない話のようですが、頼まれればお店のスペースを割いてくれる店主の情の厚さを感じます。お客さんも明るく優しい店主のお人柄に癒やされるのでしょうね。学生さん、近所の親子連れ、自転車に乗ってくるおじさんも、皆おいしいしゃけ焼きと店主に会いに来るのでしょう。

お店の戸を開けたら、迎えてくれたのは数え切れないほどの招き猫
お店が繁盛しますように!と、プレゼントした多くの常連さんの願いが感じられました。

さて、千歳高校国際流通科とのコラボは今年もあるんですよ。
今週末11月14日(土)・15日(日)の2日間みそポテちゃんというしゃけ焼きが限定メニューで出されます。
斬新なアイディアいっぱいのしゃけ焼きなのでは?と楽しみです。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

[ しゃけ焼き本舗 恵庭駅前店 ]
 営業時間  11:00~19:00
 定休日   無 変更となる場合有り 来店前に確認を
 住所    恵庭市相生町14
 電話    0123-34-7666 

arrow_upward