不動産の窓口
10~18時 土10~15時
日曜・祝日
2021年06月01日
不動産の窓口ブログ

退去までにしてもらうこと、チェックリストを配っています

賃貸物件の退去の際には色々な準備が必要ですが、

手続きをされなかったために退去後、色々と困ったことが「残って」しまっていることが少なくありません。

引越し時の手続き忘れが、実はオーナーの手間になっています

例えば

・電気、水道などの会社へ退去の連絡をしておらず、オーナーや管理会社へいつ退去したのか、と問い合わせが来る。

・郵送物の転送手続きを取っておらず、ポストに投函禁止テープをせずにおいたら郵送物がどんどん溜まっていった。

・退去の立ち合い点検の際に色々ごみなどが残っていたが、「引っ越し先に持って行く」というので安心していたら、気がついたらアパートのごみ捨て場に置き去りに。分別されていないため回収されず、しかたなくオーナーが処分…。

 

といった出来事が、賃貸物件の退去後、オーナーに降りかかることがままあります。

 

3番目の「ごみ」の件は、袋に入ったごみならまだ良いのですが、持って行きますと言っていたテーブル(普通に引越し荷物かと思っていました…)がごみ捨て場に立てかけられていたときは唖然としてしまいましたし、

2番目の「郵送物」なんか、投函禁止のテープをしておいたのに気がついたら誰かにテープをはがされて入れられていたことがありました。なぜ剥がすんですか!?

あと、新聞がそのまま投函され続けていたのはびっくりしましたね…新聞代払い続けてたんでしょうか。

 

ごみに関してはもしかしたら悪意があるのかもしれませんが(処分費用は請求しますが)、

電気水道や郵送物などについては、大概の場合、連絡や手続きをしていないだけではないかと思われます。

退去後に、前物件の管理会社やオーナーから連絡が来る、というのは入居者さん的にもなるべくなら避けたい事態ではないでしょうか。

 

少しでもそんな事前準備不足から発生する出来事を減らしたい、ということで、弊社では退去受付時に、退去までに行うことチェックシートを入居者さんへお配りしています。

データ配布していますので宜しければ活用ください

私共は北海道恵庭市の賃貸物件を取り扱うことが大半なので、北海道向け、恵庭市向けの内容になっています。

粗大ごみの捨て方や、退去立ち合い時に必要なものは、地域ややり方によって違いがありますが、そのあたりを修正すれば概ね北海道全域で使用できるのではないかと思います。

 

こういったシートは引越し業者などが配っていることが多いのですが、全国区対応のもので地域の実情に合っていなかったり、

引越しの時に必ずしも引越し業者を使う方ばかりではなかったりするため、こうして自作する運びとなりました。

折角作ったので、PDFのデータもアップロードしてみました。

▶ 引越しまでの手続きチェックリストPDF

もし使えそうなら、よろしければご利用ください。

 

 

北海道恵庭市の不動産会社

(株)不動産の窓口

https://f-madoguchi.jp/

 

store

会社概要

不動産の窓口
arrow_upward