不動産の窓口
10~18時 土10~15時
日曜・祝日
2021年03月25日
不動産の窓口ブログ

子どもがいなくても知っておこう、恵庭市の子育て支援

時折目にする虐待のニュース、なかなか無くなりませんね。

周囲が助けてあげられれば…行政の支援は…と子どもがいない人でも色々と考えてしまうことかと思います。

あらためて、自分の住む地域の子育て環境について見直してみましょう。

ネットで調べられる子育て情報

恵庭市の子育て情報は、インターネットでの情報入手は、

子育て支援サイト えにわっこなび

が便利です。

市のサービス・市内の子育て関連施設・困ったときの問い合わせ先

などがまとめられています。

 

子どもと一緒に楽しめるイベントや、

妊娠期間中の健康に関する相談のできるイベントなどの、

イベントカレンダーなども掲載されています。

 

また、子育て情報を提供するメールマガジンの登録も簡単にすることができますよ!

 

まわりの人が出来ること

このような「子育て情報サイト」は、結局のところ見るのは子どもを育てる人たちです。

しかし、子育ては親だけで行うのは大変ですし、

虐待している本人が自分の手を止められないのであれば、周囲の人たちの力が必要です。

恵庭市の「子育て支援サイト」内にも、虐待の通報先に関するページがあります。

https://eniwakko-navi.com/helping/gyakutai/

 

虐待ではないかと疑わしいケースを発見した場合、私たちには法律で定められた「通告義務」があります。

こういった情報も、子育てをしていたり、周囲に子育てをしている人がいないと、自分で興味を持って調べたり、普段からニュースを注視しなければなかなか知ることができません。

 

恵庭市がパブリックコメントを募集しているものの対象に、子育てや教育といったものが対象になる時もあるかもしれません。

こういったものにコメントを送るのも、なにか行政が動くきっかけになってくれるかもしれませんね。

https://www.city.eniwa.hokkaido.jp/kurashi/shiseijoho/koho_kocho/publiccomment/index.html

 

なんにせよ、自分から調べてみなければわかりません。

まずは知ることが、子どもたちを守るための第一歩ですね。

 

 


恵庭市の不動産のことなら

(株)不動産の窓口

https://f-madoguchi.jp/

arrow_upward