不動産の窓口
10~18時 土10~15時
日曜・祝日
2021年06月30日
不動産の窓口ブログ

北海道のお部屋探し、決める前に確認したいこんなこと

部屋を探して、決めて、いざ住んでみたら「あれ?」なんて自体はなるべく避けたいもの。

はじめてのお部屋探しだと、気付かないままということはよくあります。

見落としがちなポイントをご紹介!

家具家電は入る? 洗濯機のサイズは要チェック!

「この辺りにベッドを置いて、本棚はこっち」なんて想像しながらお部屋を見るのはなかなか楽しいですよね。

居室や居間の配置のことは、みなさんよく考えていらっしゃるようです。

しかし、見落としがちなのが、洗濯機置き場なんです。

北国では凍結を避けるため洗濯機置き場は室内にならざるを得ません。

なので、洗濯機の置き場所を確認しておくことは大切になります。

築年数の浅い物件であれば洗濯パンなどもあったりしてあまり問題ではないのですが、

古い物件は「二層式洗濯機」を置くことを前提としたスペースしかないことが少なくありません。

あらかじめ置く予定の洗濯機のサイズをメモしておいたり、洗濯機サイズに切った紙なんかを用意して実際に置いてみる…というのもいいですね。

置き場のスペースは問題ないけど、ドアが狭くて通らない、なんてこともあるので、そちらも測って確認しておきたいところです。

 

また、冷蔵庫も大きなものだとドアにぶつかりそう…とか、ドアの開閉向きのせいで使いにくい可能性もあるかも。要チェックです!

また、配置には電源をどこからとるかも重要…コンセントも確認しておきたいですね。

 

収納スペース、室内だけでは収まらない?

押入れ・クローゼット…収納のチェックも大事です。

設備に物置はついていますか?

北海道では特に、車のタイヤを保管するために物置を使う方が多いです。

また、冬場の除雪用のスコップなども置き場が必要ですね。

気に入った物件に物置がついていないなら、タイヤ等をどこに置くかを考えなければなりません。

 

また、自転車も冬場に外で置いておくと雪で埋まってしまうので、屋根付きの自転車置き場がない場合は、冬場にどこにしまっておくかの確認が必要でしょう。

カバーをかける等の対策も必要かもしれませんね。

 

朝・昼・夜…時間帯によって変わる環境

お仕事が夜勤で、朝帰ってきて日中に眠る。そんなとき、家の真横に学校があったら

人通りの多い商店街や、日中賑やかな公園が目の前だったら?

 

集合住宅で生活する以上、多少の騒音はつきものです。

しかし、あらかじめ確認しておくことで避けられる音もあります。

先の例のように、昼に眠る生活なのに、周囲が日中賑やかな場所だと困ってしまいますよね。

逆に、繁華街に近く夜になっても人通りが多かったり、他にも出勤時間が子供の通学時間と重なっていて道が混雑したり……

といった時間帯によって生まれる弊害があるかもしれません。

周囲の環境をよく確認しましょう!

 

除雪は必要? 北国暮らしのチェックポイント

オーナー側で毎度除雪を入れるようにしているアパートもありますが、それなりの家賃や管理費等がかかります。

駐車場や部屋の前など、自分で除雪をする必要があるかどうか、必要ならどのくらいの範囲なのか見ておきましょう。

雪をどこに捨てれば大丈夫かも見ておきたいですね。

また、一戸建ての賃貸住宅に越す場合は、屋根の雪下ろしも原則入居者にて行う形になります。

戸建に越す予定の方は要注意です

 

 

 

 

 

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

部屋選びは心配ごとがつきもの。

不安なことがあれば、(株)不動産の窓口スタッフにお尋ねください!

 


恵庭市のアパート・マンション・貸家 賃貸仲介、お部屋探しのことなら

(株)不動産の窓口

https://f-madoguchi.jp/

 

arrow_upward