不動産の窓口
10~18時 土10~15時
日曜 祝日不定休
2020年02月25日
不動産の窓口ブログ

恵庭市「(株)不動産の窓口」の物件査定は、他の会社より時間がかかるかもしれません…

今時、空き地や空き家、中古マンションの査定なんて、

ネットでフォームに情報を入力したら、何10分かで返ってくる時代です。

そんな中で、時間がかかる査定なんで嬉しくないですよね。

でも時間がかかるのには理由があるんです。

便利な「10分査定」だけど、注意点も…。

物件を売りたい!処分したい!というときに不動産屋に依頼する「売却査定」。

「とりあえずどのくらいのものか、大雑把に目安が知りたいなあ」

というときに、すぐに返ってくる査定はとっても便利です。

 

こうした査定は、「周辺の売買物件が、過去にいくらで売れているのか」

といった情報をもとに作成されます。

もちろん、ある程度信頼できる基準です。近隣に、同じような値段で売れたものがあるわけですからね。

私たち(株)不動産の窓口の査定でも、当然、判断基準として考える要素です。

 

が、当然、ものの数10分ででてくる査定結果は、実際に現地を見て出したものではありません。

現地を実際に見ると、周辺の建物の影響で日当たりが悪いという問題点や、

すぐ隣に便利な施設がある…というような付加価値がある場合もあります。

また、「ここ最近、周辺で売買取引が行われたことがない」という地域だと、現在の相場というのは機械的な判断では、古い情報や離れた場所を参照することになってしまいます。

査定結果は鵜呑みにしないように、気を付けましょう。

 

さらに、「すぐに結果がでるから」という気軽さで査定をしたというのに、

たくさん営業の連絡がきたりする…というのもちょっと嫌ですよね。

一度に多くの会社に見積もりを出せる、というシステムもよくありますが、ご利用の場合は連絡が多数くることを覚悟したほうがいいかもしれません。

 

とはいえ便利ではありますので、デメリットを把握して、上手く利用するようにしましょう!

 

「時間のかかる査定」には、理由があります。

さて、私たち、北海道恵庭市の「(株)不動産の窓口」の査定は、結果までに何日かお時間を頂きます。

 

「この近くの坪相場はいくらか?」というくらいのご回答はすぐに可能ですので、

参考までに軽く知りたいだけ、という場合はその旨お伝え頂ければすぐにお返事致しますのでご安心ください。

 

私たちの査定は、なにはともあれまずは現地を確認しにいきます。

(遠方や季節などによっては査定前に現地確認が難しい場合がありますごめんなさい!)

周辺の状況を確認したり、建物については室内の状況なども見せて貰います。

賃貸中などで中の確認が難しい場合は、外から様子だけ確認させてもらいます。

謄本などの資料を取得し、単に物件の値段を出すだけでなく、

売却にあたって考えられる問題点や、お金のかかる要素がないかどうか。

中古住宅として売るか、壊して更地にするべきかなど、処分方法に関するご提案についても検討します。

こういった一連の作業を少人数のスタッフで協力して行っているため、どうしてもお時間がかかってしまいますが、

丁寧に査定をさせて頂いています。

 

また、強引な営業なども致しません!

「不動産屋の営業って強引で怖そう」というイメージは根強くありますし、

実際、「今売りたいわけではなかったのに、営業の人に押し切られて売ることになってしまった…」なんてことも、残念ながらあるかと思います。

そうして売ることになった物件というのは、後悔や禍根が残ったりするものです。

売主さんにとっても、買主さんにとっても嬉しい不動産取引が、当社の目標です!

 

「査定」は信用を測るバロメーター

 
こうして時間をかけた査定ですが、

大手さんの「10分査定」よりも査定額が低く、最終的に取り扱いをお断りされてしまうケースも多いです。

ですが、高額の査定もいざ市場に出してみると、だんだん「売れないので値下げしましょう」と下げていき、

しまいには私たちの出した見積もり額と同程度か以下になってしまうケースは多々あります。

そして、「だんだん値下げ」をしている分、売れるまでに時間もかかります。

 

高額査定を出し、「今ならこの値段で買いたいと言ってる人がいます!急いで売りましょう!」と言って売主を掴まえておいて、

「残念ながらタッチの差で他の物件に決まってしまいました。でも引き続きうちで仲介しますよ」

なんて話はよく聞きますが、本当に「買いたいと言ってる人」がいるなんてケース、どのくらいあるんでしょう…。

 

不動産の価値は増減するものなので、下げなければ決まらないことがままあるのは確かなのですが、

正直なところ、不動産というのはどこの会社に仲介を依頼しても、最終的にはどの会社でも大体同じような金額で売れることになるかと思います。

多少の差は状況や買い手の意向で生まれるにせよ、大手の不動産屋だから高く売却してくれる、小さな不動産屋だと不動産の価値がどんどん下がる、なんてことはまずありません。

購入するのは、査定した会社ではないのですから、

いくらで売れるかは、「相場よりちょっと高くてもすぐに買いたい」人が出てくるか、「もうちょっと値下げしてくれれば買いたいので下げて欲しい」人が出てくるかの差でしかありません。

 

極論、査定の依頼も、仲介の依頼も、良識的な不動産会社であればどこを選んでも、いくらで売れるかは運と縁です。

だから、売れるまでの間に信じて任せられるかどうかが、不動産屋選びのポイントだと思います。

査定依頼は、どんな査定額を出すか、その後の対応などで、信用できるかどうかのバロメーターになるのではないかと思います。

 

 

 

たくさんある不動産会社の中で選んでもらえるよう、私たち恵庭の(株)不動産の窓口は、

「地元を大事に、信頼を大切に」

で小さい店ながらやっております。

 

ちょっと他の会社より時間はかかるかもしれませんが、査定のご依頼お待ちしております!

arrow_upward