不動産の窓口
10~18時 土10~15時
日曜 祝日不定休
2020年06月19日
不動産の窓口ブログ

なかなか減らないごみの未回収…対策実施中!

集合住宅には色々なトラブルがありますが、ごみも大きな問題の一つ。

ルールが守られず、回収されないごみがなかなか減りません…。

ルール変更、未だ馴染まず?

恵庭市では2019年からごみの分別ルールが変更になり、

2020年4月には指定ごみ袋の値上げ。

ごみを取り巻く環境が変化しています。

そんな中、当社の管理アパートでもルール変更以降、

ごみのルールが守られずに、市の収集がされない…ということがよく発生していました。

もう変更から1年経つのですが、なかなか馴染まないものですね。

 

守らないのは一部の人なのですが、「回収できません」のシールが貼られていても自分で直そうとするでもなく、

次にまたごみを捨てる時に、やり方を直すわけでもないので、どんどん積み重なってしまいます…。

 

ひとまず、粗大ごみの捨て方が変わったことを知らない方が多いようなので、

管理物件のごみステーション(これ全国区の呼び方じゃないらしいですね!?)に貼り紙をしました。

分別が守られていない方が多いアパートには、恵庭市の簡易ごみ分別表を各戸に配るなどしています。

特に市外から来る方やはじめて一人暮らしをする新規入居者さんには、入居前にルールを守るようしっかりお願いしています。

▶ ごみ分別事典|恵庭市ホームページ

 

アパートに住んでいない、外部の人が捨てているケースもたまにあるのが難しいところですね…。

色々と考えられる対策はあるにはあるのですが、予算や手間がかかるので短期的に見れば毎月ごみ回収を管理会社でやるほうが安上がり、ということも多く、実施出来ずじまいで、難しいところです…。

 

 

恵庭市の不動産仲介、賃貸管理会社

(株)不動産の窓口

https://f-madoguchi.jp/

 

arrow_upward