不動産の窓口
10~18時 土10~15時
日曜 祝日不定休
2020年07月25日
不動産の窓口ブログ

憧れの「架空の家」の話。【恵庭の不動産会社スタッフブログ】

以前にも「ゲームさんぽ」というyoutubeの動画の紹介をしたことがあるのですが、

連休中はそんなゲームさんぽの動画を見たりしていました。

作り込まれた巨大建築を見たり、みんなが作った妄想の家を見たり

「何かのプロとゲームの世界を見ることで、ただのゲームプレイとか違う視点でものごとを見られるのでは」

という「ゲームさんぽ」シリーズ。

不動産や、建築関係のプロとゲームをさんぽする動画も出てまして、

▶【ダークソウル3×建築史家#01】法王サリヴァーン、本当は慈悲深い人? 教会の建築を分析した結果

▶【マイクラ】プロの書いた「架空の物件紹介記事」から妄想して建築!#01

なんかを見ていました。

 

前者は、ダークソウル3というダークファンタジーゲームの世界を建築史に詳しい専門家が見て、

どんな要素が取り入れられているのか、どんなことが想定される造りなのか…を見ていく動画。

巨人や、大きな体の神様たちが出てくるゲームなので、とかく建物がデカい!

どうやって作ったんだ、という迫力の物件、繊細なデザイン等を見ていきます。

 

後者は、有名な不動産屋の「東京R不動産」の方が、

こんなこだわり物件あったらいいな…的な「架空の物件紹介記事」を書き、

それに基づいて、色んな人がマインクラフトというゲームで作ってみた、という動画ですね。

 

妄想建築の方は、ゲームなので無茶な建築もあり!

屋上にガラス張りのプール!

家の中に巨木!

個人的には「灯台の家」がとてもステキですね。

こんな家、もし間取り図作れって言われたらどうしようって感じですけども。

▶後半がこれから公開されるので楽しみです。

絵本?画集?「ものがたりの家」

架空の家、といえば

「ものがたりの家」という本が発売されているのをご存知でしょうか。

架空の家の絵が、設定と共にたくさん掲載されている画集といいますか設定資料集といいますか、なんといいますか。

 

現実の現代日本の家というのはどうしても画一的な造りになりますが、

職場と家がくっついていたり、

民族?種族?による独特の生活様式から、

特徴的な構造や、特異な生活の様子が垣間見えるというのは実に素敵だと思います。

 

BEFOREAFTER的なリフォーム番組でも、

「以前はお店や工場だったけど、もうやらなくなったのにずっとそのままで無駄なスペースになっている」

みたいな家をリフォームしている回がよくあったのですが、

代々会社員であるところの我が家からみると、ああいった独特の構造の住居というのはちょっとうらやましくもありますね。

実際住むとなると、苦労は多いと思いますが…。

arrow_upward