不動産の窓口
10~18時 土10~15時
日曜 祝日不定休
2020年08月21日
不動産の窓口ブログ

パソコン掃除【恵庭の不動産会社スタッフブログ】

両親が使っているパソコンに変なポップアップが出てくるというので確認したところ、

なにやら怪しげな「詐欺ウイルス対策ソフト」が2個も入ってました。

気付かぬうちにインストール、いつの間にか有料プラン

本人たちはまったく入れたつもりもないようなのですが、

何かの拍子に入り込んでしまったんでしょうね。

「one safe pc cleaner」というのと、

「reimage repair」というのでした。

 

両方とも、基本無料のウイルス対策ソフトを銘打っていますが、

別に害のないホームページ等を開いたときにでも「ウイルスを検出しました!このままでは危険です!」などと大仰にポップアップを出して、

有料ソフトを買わせようとする、という手法の詐欺ソフトのようです。

怪しいポップアップが出るだけなのでそれを本気にしない限りはそこまで害はないみたいで、

うちの親たちはそれが良いのか悪いのか、「なんか怪しいのが出るな」としか思って無かったようです。

アンインストールしておきましたが、また拾ってきたりしないか少々心配ですね…。

他はとりあえずあやしげなソフトウェアも見つからず、ちゃんとしたセキュリティソフトを入れ直しておいたので多分大丈夫だと思いますが。

 

この他にも、

Amazonで買い物するときはいつもうっかりプライム会員に入会するを「はい」にしてしまうらしく、

会費の引落でようやく自分がプライム会員に入ってることに気付いて、「解約して」と連絡がきます…。

Amazonのデザインも不親切だと思うんですけどね。

買い物しますか、この内容でいいですか、といった同じような内容の確認事項に「はい」と返事をしていくと、

突然「プライム会員になるとお得ですよ、なりますか」と小さな字で出てきて、読むのも面倒だから「買い物内容の確認だろう」とそのまま「はい」を押してしまうようで。

上手い作りだと褒めるべきなんでしょうかね…。

 

最新アイテムや最新システムから逃げださない。

オンライン化、電子化の世の中。

便利ですが、なかなか使いこなせない人も多く、その中ではうちの両親はまだ大きな被害は出さない分まだマシなほうじゃないかなと思います。

でも、適応していくのも大変ですよね。

気を付けようにも気を付けかたがわからないわけですから。

わたしは単純に若いうちからネットに慣れているので、なんとなく「これは危ない」というもを感覚的に察知できるだけで、

どこをどう気を付けるべきか具体的に説明…となるとちょっと難しいです。

 

わたしもそのうち新しい何かにおいつけなくなって、騙されたり詐欺に引っかかったりしないかと戦々恐々です…。

高齢になってくると「新しいものはよくわからない」「スマホなんて、そんな機能必要ないし…」などとなりがちですが、

今後はそれが「あたりまえ」になって、もっと齢をとってから、避けられないシステムとして導入されてきます。

新しいものには少しでも若いうちに飛びついておくに越したことはないですね。

arrow_upward