不動産の窓口
10~18時 土10~15時
日曜 祝日不定休
2020年10月27日
不動産の窓口ブログ

恵庭から「採れたて野菜」を送ってみました!

東京で一人暮らしをしている知人。コロナ禍でテレワークが続き、何かと不自由な生活をおくっています。

そこで恵庭産の新鮮野菜で元気になってもらおう!

と、農畜産物直売所「かのな」にやってきました。

地元の新鮮野菜は種類が豊富!

コロナ禍で入場制限していた「かのな」でしたが、
平日ピーク時間を過ぎていたせいか、すんなり入店。 

すでに10月末、店頭のハロウィンの装飾もかわいらしい。枝豆やトウモロコシの季節も過ぎ寂しくなりましたが、種類豊富な野菜はまだあります。

たとえば、ジャガイモ。男爵やメークイン・キタアカリなど定番商品の他、インカのめざめ、レッドムーン、シャドークィーンなど普段あまりなじみのない品種も並べられていました。

カボチャも「えびす」だけではありません。「みやこ」「九十九里」「ダークホース」「くりゆたか」・・・これからは「雪化粧」も多く出るでしょう。

地方発送といえば、ジャガイモやカボチャのセットになった箱モノを思い浮かべますが(「かのな」にもあります)、
ここでは自分が選んだ野菜をそのまま送ることができます。

精算の終わっていないカゴを地方発送専用カウンターに持っていくと、箱代・送料等も足して精算、ぴったり入る段ボール箱に梱包もしてくれます。

野菜の種類や送り先で「チルドパックが良い」とか「クール宅急便にしましょう」など、宅配便も選んでくれます。

ただし「送り状」だけは自分で書かなければなりませんよ(^^)

恵庭産の新米2キロも一袋選び、一緒に入れてもらいました。



簡単でとても良かったのですが、注意事項もあります。
袋入りの柔らかい野菜(たとえばトマト)は無理でしょう。
また、にんじんは傷みやすいので土付きの方が安心です。
午後になってからの来店だと、集荷済みの場合もあります。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

恵庭には「かのな」の他にも、自宅の敷地内に「直売所」を開いている農家さんがいらっしゃいます。

お店に卸せない規格外品がびっくりするような安価で並んでいたり。
それもスーパーの野菜より味が濃い!
大きなお店だと発送もしてくれるところがあります。
住宅街のすぐそばで、自転車でも行けるところだったりします。

恵庭に住むって、やっぱり「恵まれているんだなぁ」とつくづく思います。(^-^)

arrow_upward