不動産の窓口
10~18時 土10~15時
日曜・祝日
2021年03月10日
不動産の窓口ブログ

家族「と」住む部屋、家族「が」住む部屋、先走って一人で決めないで!

例えば、「夫婦で住む部屋を一方の名義で借りる」とき。

「学生の子どもが住む部屋を親の名義で借りる」とき。

伴侶の、あるいは子どもの意向を確認しないとトラブルになるかもしれません!

親は満足、でも実際に住む子どもは不満足のお部屋探し

以前、お部屋のご紹介をさせて頂いたご家族は、春から進学する学生さんと、その親御さん。

親御さんは家賃も安いし学校からも近い、とある物件に決めようとしていたのですが、ご案内の最中、お子さんはずっと渋い顔。

家賃帯にしては綺麗な物件ではあるのですが、学生が多い地域だけに、一人暮らし向けの築浅物件が周辺には多数あり、

築30年のアパートの外観と、壁紙や床を換えたところでいかんともしがたい建具や部屋の造りの古さなどが、気に入らなかったようなのです。

 

契約主は親御さん。家賃を払うのも親御さん。

となれば決定権は親御さんのほうにはなるのですが、実際に住むのはお子さんのほうです。

一度は申込もうとなったのですが、その後家族でひと悶着あったのか、結局お申込みはされなかった…という出来事でした。

「仕方なく」で住んだ部屋からはどんどん不満が生まれます

お部屋が決まらなかったのは残念ですが、不満のある部屋に無理に入居するのはあまりよくありません。

当然、「全て満足いく部屋」というものはそうそう無いので、どこかしらは妥協していただく必要はあるのですが、

最初から「気に入らないけど仕方ないから…」なんて気分で契約、入居をしても、どんどん不満が溜まっていってしまいます。

 

古いけど家賃も安いから仕方なく決めたけど、よく見たらあっちにもこっちにも細かい傷が沢山ある。

画びょうを刺した穴の跡があるし、お風呂のプラスチックは古くて黄ばんでる。

風呂場の鏡にあるうろこ汚れ、台所のステンレスのちょっとしたへこみ。

部屋の外の廊下を歩いてる足音が聞こえてくるのも嫌だ。

階段もなんだか暗い気がする。

 

最初から「気に入らない」なんて気分で入居したら、どんどん悪いところばかり目について止まりません。

「わたしはこんなところに住みたかったわけじゃないのに!」

などと思いながら住み続けるのは入居者様も辛いでしょうし、

部屋を貸しているオーナーや、管理している管理会社にとっても嬉しくありません。

自分が貸している、管理している物件には極力気持ちよく住んで貰いたいですし、

「気に入らない」ために持ち込まれる相談は、「この築年数、こんな安い家賃の物件に、そんな期待をされてもどうにもできない」という内容であることが多いからです。

 

一人で先走らず、まずは住む人と相談を。

もちろん、金銭面などの都合で、気に入らない部屋に住まざるを得ない状況というのはあると思います。ある程度の割り切りは必要です。

しかし、子どもや高齢の親の代理契約や、複数人が住む場合の代表者としての契約といった場合は、一人で勝手に決めず、ちゃんと相談することで防げる問題です。

 

ときに、不動産仲介業者が「今すぐ決めないと、他で決まっちゃいますよ!」と急かしてくるかもしれません。

実際、人気の物件はそういったこともあると思いますし、

私も「人気が高いので、ご検討されてる間に決まってしまうかもしれません」とお話させて頂いたことは何度もあります。

でも、お一人でご来社されて、「親が住む物件を代理契約したい」「未成年の子どもが住む物件を」「家族で住むけど忙しいから一人で見に来た」といった方には、

極力、「一度、入居者本人やご家族と最終的な合意の相談をしてみてください」とお声がけするようにしております。

 

一度入居してしまえば、短期間での解約には違約金がかかることが多いですし、引っ越しの費用だって馬鹿になりません。

気に入らない部分があるからといって、大家さん側に説明の不備がなかったのであれば、責任を問うことはできません。

自分は充分に納得できる物件だとしても、一緒に住む人、実際に住む人はどうでしょうか。

「勝手に決められた、こちらの意思を汲んでいない物件だ」と、暮らしている間ずっと思われ続けるかもしれません。

 

賃貸を例に挙げましたが、購入する場合も同じです。

賃貸契約にしても売買契約にしても、極論、「借主」「買主」一人いればできてしまいます。

貸す側、売る側は「住む人全員の意思」の確認までは行いません。

住む人への意思確認は、借りる側、買う側できちんを行いましょう!

 

現在、ウイルスの影響等で、大人数で部屋の内覧なども憚られる状況で、代表して一人だけで見に行くなんてことも多いと思いますが、

弊社では、お部屋の写真撮影も動画撮影も、家族などに見せる目的であれば大歓迎です!

お気軽にお撮りください!

 

 

 

北海道恵庭市の不動産会社

(株)不動産の窓口

https://f-madoguchi.jp/

 

arrow_upward