不動産の窓口
10~18時 日祝10~15時
土曜日
2019年01月09日
不動産の窓口ブログ

折角の雪、思いっきり楽しみたい!恵庭市冬のアクティビティ施設!

北海道の冬、折角なので雪遊びを楽しみたい!

恵庭市にはスキー場やスケート場もありますが、他にも冬の遊びが楽しめる施設は色々!

家族や友達と一緒に楽しみましょう!

スノーランドるるまっぷ

るるまっぷ ふれらんど自然公園は、2012年4月にオープンした大型公園ですが、冬期間は「スノーランドるるまっぷ」を開催し、様々な冬の遊びを体験できます!

入場は無料!

各アクティビティや、そりやチューブのレンタルなどが有料となっています。

バナナボートに乗って雪原を走り抜けたり、スノーシューを借りて雪の中を散策したり、楽しみ方は人それぞれ!

 

スノーウェアなどもレンタルがあるので、観光で北海道に来て雪遊びの装備は持ってきていない、という場合でも安心ですね!

詳しくはこちらをご覧ください。

かまくらでジンギスカンや鍋なども楽しめます! 予約が必要ですのでご注意下さい。

 

 

所在地 恵庭市西島松275

例年12月下旬から3月中旬の営業

料金 入場無料 各種利用・レンタル有料

営業時間 9:00~16:00

問い合わせ 0123-37-5333

関連HP https://www.eniwa-rurumappu.net/snowland-rurumap/

 

フォレストアドベンチャー・恵庭

フォレストアドベンチャー・恵庭は2018年4月に上記るるまっぷ自然公園内にオープンした施設で、

フランス発祥の「自然共生型アウトドアパーク」

森や自然をそのまま生かした形作られたコース内を、登ったり下りたり、樹上をジップスライドで滑空したりといった形でめぐって楽しめる施設となっています。

全国各地にありますが、2019年1月現在、北海道では恵庭にしかありません!

 

「ジップスライド」は、公園などにあるターザンロープの遊具のように、張られたワイヤーに専用の装置を取り付けて滑空するというものです。

公園のターザンロープ遊具より高さなどがありますが、専門知識のあるスタッフさんによる安全講習が行われますので、安心して体験できるかと思います。

基本的には身長110cm以上の小学生から体験可能ですが、恵庭のフォレストアドベンチャーはキッズコースもあるので、身長90cmから体験可能とのことです。

 

冬の間は「ウインターシーズン」ということで利用コース数は減りますが、

全国初の「ジップトリップツアー」が体験可能です。

通常は小学4年生以上しか体験できないロングジップスライドを、ツアーにすることで小さなお子様から体験可能!

白銀の森の中を、風を切って滑空して楽しめます!

また、「スノーシューツアー」や光線銃を利用したサバイバルゲーム「レーザータグ」体験も可能!

 

少なからず危険も伴いますので、事前にホームページで身長・体重・服装などの条件面などをよく確認の上、予約していくようにしましょう!

 

所在地 恵庭市西島松275 るるまっぷ自然公園内

12月初旬から4月中旬を予定

料金 有料(各コース・プランによる)

営業時間 10:00~14:00

問い合わせ 090-4057-4560

関連HP https://fa-eniwa.foret-aventure.jp/



 

arrow_upward