不動産の窓口
10~18時 日祝10~15時
土曜日
2019年09月11日
不動産の窓口ブログ

去年の停電、現在の停電。【恵庭の不動産会社スタッフブログ】

去年といい今年といい、なんといいますか日本列島、

「大型停電づいてる」んでしょうか…嬉しくないですね…。

千葉を中心に停電中とのこと…。

今現在も千葉県の方では停電が続いているということで、

道民としてはどうしても去年のブラックアウトを思い出すのですが、

場所が変われば状況が変わる。

私たちのブラックアウトのときより深刻そうに見えますね…。

 

去年のブラックアウトの間は、北海道は気温も穏やかで冷房がなくても快適に過ごせる気温でした。

しかし、千葉県ではうっかりすると熱中症になりかねません。

人口だってまったく違います。

水を使うにも電気が必要なマンションに住んでいる方も北海道に比べれば圧倒的に多いでしょうし、

人が多い分食料や水や、衛生用品、消耗品の消費量も膨大。

 

早く復旧してくれるといいのですが…。

 

あまり考えていると自分に被害がないことでも不安感で心にダメージを受けることがありますから、

出来る支援をしつつ、時にはニュースから目を離し、適度に自分が楽しいことなどをして、心の健康を保つようにしましょう。

 

北海道ブラックアウトの思い出

北海道のブラックアウトと同時に、あのときは関西でも豪雨被害で一部はかなり長期間停電になっていました。

かなり皆さん疲弊して、SNSなどには「助けて」という声が書きこまれていたように記憶しています。

 

一方で。

地震の被害は大きかったですし、どうしても電気が必要になる病院などの施設となるとまた状況は違うのでしょうが、

なんといいますか、私個人に関していえばそこまで深刻な状況ではありませんでした。

管理物件の状態が心配ではありましたが、

社長からの指示で、社員の安全のため、信号が復旧するまでは自宅待機になっていました。

電話も使えなかったので、お客様からの連絡を受けることもできなかったですしね…。

 

ガスコンロはプロパンガスと電池式で火は問題なく使えましたし、カセットコンロもありますし、

いざとなればバーベキューセットを出せば火はなんとでもなる感じでした。

水も出ましたし、食料の備蓄もあり、なんなら新鮮な野菜を家庭菜園で収穫できました。

昼は本を読んで過ごし、日が落ちたら寝る、という感じでしたね…。

電気のない世界。夜の空がとんでもないことになっていて、星の多さに酔ってしまいそうでしたね。

電気が使えなくて、いいこともあるもんだなあ、と思ったものです。

 

しかし、情報収集が電池式のラジオしかないのが不安な状況ではありましたし、

お風呂も使えなかったりと、勿論不便な面は多く、

9月だからよかったものの、これが真冬だったらと思うとぞっとします。

大量に凍死者が出かねません。

失ってわかる電気のありがたみですね…。

arrow_upward