不動産の窓口
10~18時 土10~15時
日曜 祝日不定休
2020年09月10日
不動産の窓口ブログ

台風の対応への変化【恵庭の不動産会社スタッフブログ】

台風が来る前後は、当社の台風関連のブログ記事のアクセスがいっきに伸びるのでちょっとびっくりします。

アクセス数が落ち着いてきたので、どうやら通り過ぎて被害も落ち着いたのかな…などと想像する次第です。

台風シーズンはまだ続きますが…。

災害対策が馴染んできたみたい…

ちなみに該当の記事というのがこちら ↓

「強風で飛んで行ったものが誰かのものを傷つけた場合、責任はあるのか」という記事ですが、

実際に台風が近付き風が強くなってきてからだけでなく、数日後に迫ってきている…というような段階からアクセスが伸びだしたので驚きました。

みんな早くから警戒していたんですね。

 

それにしても、ここ数年の大型台風続きで、みんな対策もいくらかなれてきたように感じます。

植木鉢を家の中に入れ、窓には養生テープを貼り、飼ってる犬や猫を家の中に入れ、停電に備えて明かりなどを用意し、断水に備えて風呂に水を溜め、危険な地域の人は早めに避難所に移動し…

というようなのがSNSなど見ていると確認できるので、「みんな慣れてきたなあ」などと思ったり。

台風がすぎて「大したことなかったねー」なんて言えるのも、個々人がそれぞれ対策をしてくれているおかげですね。

 

災害対策に慣れてきた…なんてあまり気分的には喜ばしいことでもないですが、

自然災害それ自体を止める術はありませんし、国や自治体に「植木鉢を家にしまわせる」なんて権限もありませんから、

最終的には「みんなが対策をする」のが大きな被害を防ぐことに繋がります。

…パンデミック対策も似たようなことかもしれません。

感染症も、台風も、みんなで乗り切っていきたいですね。

arrow_upward