不動産の窓口
10~18時 土10~15時
日曜・祝日
2020年12月03日
不動産の窓口ブログ

冬の「はなふる」を散策してきました。

先月11日にオープンした花の拠点「はなふる」。市民が気軽に花と触れ合える公共施設、また花のまち恵庭の新たな観光スポットとして平成28年から整備されてきました。

花のまち恵庭らしさがあふれる施設へ

国道36号線沿いの 道と川の駅「花ロード恵庭」や農畜産物直売所「かのな」の裏手にあたります。
「はなふる」専用の広大な駐車場が完備されていますが、
「かのな」に買い物に来たついでにそのまま足をのばしてみました。

「かのな」のすぐそばにあるのは「えこりん村キッチンガーデン」。7つのテーマガーデンの一つです。
ガーデンエリアには、他にイコロの森、サンガーデン、十勝千年の森、上野ガーデンなど、
有名ガーデナー設計の庭が中央の芝生広場を取り囲むように配置されています。

冬に入った今、花はほとんど咲いていませんが、
来年の春以降は700種、13万株の花々で埋め尽くされるのだとか。

以前保険センターが入っていた建物が改修され「花の拠点 センターハウス」になっていました。

1階が観光案内所。2階が えにわファミリーガーデン「りりあ」。大型遊具もそろえた子供たちの遊び場です。天候に左右されずに楽しめます。12月はヒンメリ作り体験など、イベントもいろいろあるようです。



訪れたこの日の最高気温は2度!

何組か犬の散歩をしていましたが、
防寒対策をしていなかったので、中央広場まで行って散策は断念、
センターハウスまで行けませんでした。(._.)

センターハウスの奥にはRVパークという
キャンピングカーなどの 車中拍の旅行者向け駐車場があり、EV急速充電器も設置しているそう。
センターハウス内には、RVパーク利用者向けのシャワー室やコインランドリー・休憩室もあり、至れり尽くせりですね。

また、2年後には4階建ての宿泊施設も出来るそう。

ここは、2022年に開催される「全国都市緑化フェア」のメイン会場にもなっています。
恵庭の観光も通過型ではなく、
じっくり滞在して、えこりん村で遊んだり、
市民と共にオープンガーデンの見学やガーデニングの勉強会に参加したりと、
「花のまち」をたっぷり楽しんでくれればと思います。

冬の公園はこれから雪に覆われるのでしょうか。

来年暖かくなって
緑と花々があふれる季節にまた訪れたいと思います。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

[ 花の拠点「はなふる」]

住所 恵庭市南島松817

道と川の駅 花ロードえにわ  9:00~18:00(4月~10月) 
               9:00~17:00(11月~3月)
               休館日 年末年始(12/29~1/2)

かのな            9:00~17:00(4月中旬~11月中旬)
               定休日 年末年始(12/29~1/11)


RVパーク チェックイン受付 12:00 ~17:00
      電話予約     9:00~17:00

えにわファミリーガーデン「りりあ」
               10:00~16:00(最終受付15:00)


ホームページ  https://hanafuru.jp/
 
      

arrow_upward