不動産の窓口
10~18時 日祝10~15時
土曜日
2019年01月18日
不動産の窓口ブログ

センター試験【恵庭の不動産会社スタッフブログ】

明日19日、明後日20日はセンター試験ですね。

恵庭市辺りの受験生であれば、試験会場は概ね札幌でしょうか。

受験ってなにと戦っているんだろう…

札幌の天候は今のところ、19日土曜日は晴れ、20日も曇りのち夜から雪、ということで、大荒れの雰囲気ではなさそうです。

でもなにがあるかわかりませんからね、北海道の冬なんて。

受験生の皆さんは早めの電車に乗って、慎重に会場に向かって頂きたいところです。

そして帰りの時間にはもう暗いかと思いますので、気をつけて帰ってきてもらいたいですね。

 

私にとってはもう大分昔の記憶なのでいまいちセンター試験でなにをしていたか覚えがないのですが、前の日は早く寝た記憶があります。

そして朝はバナナを食べたような気がします。

どうもあまりバナナ、得意ではないんですが、「朝はバナナを食べて糖分を摂取したほうが脳が働く」ということで、バナナを食べたのでしょう、おそらく。

 

そういえばゲン担ぎの食べ物としては「試験に勝つ」で「トンカツ」や「かつ丼」、

コンビニなどでは「きっと勝つ」にかけて合格祈願の「キットカット」など売っていたりしますが、

個人的にはなぜ 試験に『勝つ』 なのかずっと疑問です。

 

確かに合格者は点数が高い方だという意味では他者との勝負です。

でも試験そのものはただ今まで自分で学んできたことを出すだけですから、一体何と戦っているのか…記憶力でしょうか…。

センター試験は特に、周りの受験生はそれぞれまったく別の大学を受験しているわけですから、「まわりの受験生たちとの戦いだ!」という感覚にはなりませんよね…。

「みんなも頑張ってるなー、頑張ろう!」とか、

「ひょっとしたら同じ大学に通う仲間かもしれないな!」とか、私はポジティブなほうだったのでどちらかといえばそういう思考回路でしたが、

人によっては周りはみんな敵なのかもしれませんね。

 

試験勉強の最中は「自分との戦い」かもしれませんが、

試験そのものは「今まで頑張ってきた自分と二人三脚」みたいなところがありますから、自分との戦いというわけでもない気がしますし…。

試験問題に勝つ、ということなんでしょうかね、多分。

 

ともあれ、受験生も、見送る先生や親も不安な受験シーズン。

皆様の合格をお祈り申し上げます!

arrow_upward