不動産の窓口
10~18時 日祝10~15時
土曜日
2019年03月12日
不動産の窓口ブログ

作りたてのおいしさを笑顔で♪工場直売店「とうふ家 豆てっぽう」本店

恵庭市戸磯の工業団地。食品工場に併設する小さなおとうふ直売店。探して行かなければわからない場所にあるのに、お客さんが絶えません。市民に大人気、遠くからでも来る価値ありのお店をご紹介します。

こだわりの逸品やお得に購入「ハネ品」もあります♪

豆腐、納豆、揚げなど大豆製品を製造する老舗メーカー「やまぐち食品」が2003年にオープンした直売店。店名の由来は「豆のおいしさが衝撃的に伝わるように」だそう。

外見はこじんまりとしてかわいらしく、中に入ってもおしゃれな雑貨店のよう。でも並んでいるのは大豆製品!!商品名は手書きのポップで・・・なんだか温かい。

お料理のヒントも書かれていて心も和みます♪

お豆腐人気NO.1の「鶴の子寄せ豆腐」は、北海道産鶴の子大豆と地元恵庭岳の伏流水を使用したこだわりのお豆腐。もちろん作り立て!冷ややっこでも湯豆腐でもおいしい♪

 

「豆腐ハンバーグ」や「えびと豆腐のナゲット」などとうふやおからなどを使ったお惣菜も種類が豊富です。

「揚げたて豆乳ドーナツ」は優しい味で、小腹がすいたときやお子様のおやつに。

「ふわふわ」は量り売りの大人気商品!秘密の味付け。おつまみにも。

愛情たっぷり「ハネ品にもネーミング」!!

角が欠けてしまいスーパーに出せないお豆腐。ちょっとカタチの悪いお揚げ。作りすぎてしまった商品。捨ててしまうのはもったいない!

もちろん味は変わらないのですから。新しい名前を付けてお得に購入してもらいたい・・・そんな気持ちがあらわれた品々

 

・世界に一つだけの揚げ(子揚げのハネ品)

・もったいない豆腐(道産大豆のお豆腐ハネ品)

・色々こんにゃく(いろいろな大きさの三角こんにゃく)

 

季節によって並ぶ商品は変わる場合もあります。ハネ品やお買い得品もそうですが、いつ行ってもあるとは限らないので、行けばあれもこれもとついつい買いすぎてしまうかも・・・

 

「とうふソフト」は夏に食べたい!

秋は「おとうふヌーボー」が楽しみ(^^♪

 

お店へは恵庭バイパスからお車で行けますが、

恵庭駅からは徒歩28分(1,8㎞)お車で5分の距離。

駅東口から戸磯黄金通りを千歳方面へ進み(恵庭温泉ほのかへ行く道)、オルソン恵庭工場(おしゃれな洋館みたい)を左に曲がって進むと三叉路にあたり、左側にあります。

 

恵庭に住んでいてよかった、と思えるお店の紹介でした。

 

住所 北海道恵庭市戸磯201-18 恵庭テクノパーク内

TEL   0123-33-5015  FAX 0123-32-2705

営業時間 10:00~17:00

「とうふ屋 豆てっぽう」周辺の賃貸物件

お店自体が工業団地にあるので少し距離はありますが、

のんびり自転車や徒歩でもお買い物ができる賃貸アパートをお知らせします。

 

・パークハイツコスモ 黄金   https://f-madoguchi.jp/chintai/221

・He'smode 105  https://f-madoguchi.jp/chintai/194

・He'smode 106  https://f-madoguchi.jp/chintai/197

・He'smode 201 https://f-madoguchi.jp/chintai/203

・コーポムーンライトG棟 https://f-madoguchi.jp/chintai/137

 

 

恵庭市の一戸建て・賃貸住宅(貸家)、アパート、お部屋さがしは、株式会社不動産の窓口まで お問い合せ下さい。

敷金礼金なし・フリーレント・仲介手数料無料等の物件も数多く揃えております。

ペット飼育可・高齢者相談可の物件もございます。お気軽にご相談下さい(^^)

https://f-madoguchi.jp/inquiry

 

 

 

arrow_upward