不動産の窓口
10~18時 日祝10~15時
土曜日
2019年04月05日
不動産相談窓口

恵庭市の土地は上がってる?下がってる? 地価公示から見る恵庭市の土地について

平成31年3月19日に国土交通省が発表した1月1日現在の公示地価で、恵庭市の住宅地が1.0%、商業地が0.1%、前年に比べて上昇しました。

恵庭市の土地がなぜ上がってるのか?
恵庭市の土地は本当に上がってるのか?

恵庭の土地は熱いのか?
地価公示から見る、恵庭市の土地の現況を考えてみました。

恵庭市の地価公示 住宅地1.0%、商業地0.1%上昇

地価公示とは何か?
地価公示法に基づき国土交通省が毎年3月(1月1日時点)に公示されます。
主な役割として、一般の土地取引の指標、不動産鑑定の規準、公共事業用地取得の価格算定規準、相続評価および固定資産評価についての基準、国土利用計画法による価格審査規準です。

平成31年の地価公示では全国26,000地点で実施されました。
恵庭市の標準地は住宅地19、商業地6、工業地2の27地点です。

恵庭市の公示地価
住宅地は1.0%上昇!商業地は0.1%上昇!  は、標準地19地点と6地点の平均での話しなので本当に上昇しているかは詳しくみていかなければなりません。

住宅地
住吉町4-6-3             233円→239円
駒場町2-7-2             188円→189円
相生町79-1              257円→265円
幸町3-3-11              174円→174円
北柏木町2-20-4        156円→156円
中島町2-8-8             205円→205円
島松本町3-4-13        175円→175円
漁町330-5               195円→198円
恵み野東6-11-4        197円→196円
島松寿町1-19-14      168円→167円
柏陽町3-208-63外    194円→197円
白樺町1-10-13         167円→166円
和光町5-19-8           154円→153円
柏陽町1-8-2             218円→225円
恵み野西1-13-7        339円→350円
恵み野北2-3-21        247円→248円
黄金北2-7-10                       255円
黄金南2-21-19         283円→295円
恵み野里美2-5-7       229円→231円

商業地
漁町29-1外              321円→321円
大町3-2-4                            223円
島松本町1-10-14      186円→186円
緑町2-3-7                276円→277円
恵み野里美1-2-1外                260円
黄金南7-18-6           311円→311円

工業地
戸磯612                   73円→  73円
北柏木町3-30-1外      71円→  70円

恵庭市の土地(住宅地)は上昇しているのか

恵庭市の住宅地の土地価格は上昇してる?

19の標準地のうち10地点で上昇、4地点で横ばい、4地点で下落、新規1地点。
JR恵庭駅周辺の土地の上昇率が平均値を押し上げていますね。(相生町、住吉町)
JR恵み野駅の近くの恵み野西も上昇してます。

駅から離れてしまうと横ばいや下落となっています。

恵庭市の住宅地においては、駅の近くと市街中心部の上昇率が全体の底上げをして平均1.0%上昇となっています。

恵庭市の土地(商業地)は上昇しているのか

恵庭市の商業地の土地価格は上昇しているのか?

6の標準地のうち、3地点で横ばい、2地点が新規、1地点が上昇。
上昇といっても276円→277円。
緑町はJR恵庭駅の真ん前です。

商業地といいましても、近年は商業施設等ではなく、アパートばかり建設されています。

恵庭市の土地(工業地)は上昇しているのか

恵庭市の工業地の土地価格は上昇しているのか?

今年の地価公示では、恵庭市の工業地は下落しています。

本当に恵庭市の工業地は下落してるのでしょうか?

地価公示の標準地は2地点。
南側(千歳側)の戸磯と、北側(札幌側)の北柏木町です。
戸磯は横ばい(73円→73円)。
北柏木町は下落。下落といっても71円→70円です。

恵庭市の工業地の土地価格は横ばいなのではないでしょうか。

恵庭市の土地価格は上昇

地価公示はあくまでも机上の算出です。

土地取引の相場は、平方メートルや坪単価だけでは算出されません。
トータル価格も取引においては大きな要素となります。

見ていただいて分かるように、新聞の見出しだけで、両手を上げて喜ぶことはできませんが、
上昇という言葉は雰囲気も良くなりますし、後押しもしてくれます。

地価公示が実際の土地取引とどれだけリンクするかは別ですが、良い空気であることに違いはありません。

私は常々、土地は今が売りどきだと思っております。

東京五輪は恵庭市とは関係ないと思われる方もいますが、
東京五輪で日本全体の土地の価値が上がってるのは事実ですし、
海外からの旅行者も多くなっているのも事実です。

あくまでも、私の見解ではありますが、東京五輪が終了と同時に、日本の土地価格は下がると思います。

恵庭市の土地であっても、売却は今がチャンスです!

恵庭市の土地の売却、買取、仲介は、
地元(恵庭)に強い、地元の不動産会社である株式会社不動産の窓口までご相談ください。
https://f-madoguchi.jp/inquiry





arrow_upward