不動産の窓口
10~18時 日祝10~15時
土曜日
2019年04月09日
不動産相談窓口

不動産投資と不動産投機の違いとは?

不動産投資と不動産投機の違いはなんでしょうか?

先日、東京の校友から「北海道で不動産投資をしたい」と相談されました。

私  「具体的にはどんなことしたいの?」
校友   「北海道で安めのアパート買って、早めに支払い終わらせて、売って利益を出したい」
私  「それは投資じゃなくて、投機だね」
私  「投機で考えるなら、5年前に東京で買って、来年のオリンピック前に売るべきだったね」
校友  「そうだよね」
校友  「でも、いい物件があったら紹介して」
私  「了解」

私と校友との会話ですが、成り立っているでしょうか。
不動産投資と不動産投機の違いはなんでしょうか。

不動産投資とは?(北海道恵庭市で不動産投資を考える)

不動産投資とは、利益を得る目的で不動産事業へ資金を投下すること。

投資した不動産からの賃料等から利益を得ること。
インカムゲインを求めること。
つまり、投資物件はそのままで、そこから発生する利益を求めること。

将来的、長期的な視野にたって計画性をもって行う資金投下が投資なのではないでしょうか。

不動産投機とは?(北海道恵庭市で不動産投機を考える)

不動産投機とは、価格変動を予測して現在の価格との差額を利得とするための行為。

買った不動産を売って、その差額から利益を得ること。
キャピタルゲインを求めること。
投機物件を転売することによって得られる差益を求めること。

将来的、長期的、計画性を考えての資金投下ではなく、短期的な視野にて、売買差益のために行う資金投下を不動産投機というのではないでしょうか。

不動産投資とは?不動産投機とは?(北海道恵庭市で不動産投資・不動産投機を考える)

不動産投機とは、不動産投資の一形態である。
よって、不動産投資+不動産投機=不動産投資である。

確かにわかります。
しかし、不動産投機と不動産投資の違いを理解したうえで不動産投資をしなければ痛い目にあっちゃうかもしれません。

北海道恵庭市のような地方では、不動産投機はまず成立しません。
不動産投機は、熱いトコですべき投下です。
熱いトコとは、たとえば、東京オリンピックで沸く東京周辺、インバウンドで沸く地価上昇率No.1のニセコ(倶知安町)などです。

北海道恵庭市は不動産投資には適してます。
なぜか。
札幌市の隣に位置し、札幌駅までは電車で23分、地価は1/3以下。
千歳市の隣に位置し、新千歳空港までは電車で11分、地価は2割安。
それであって、賃料は両市と変わらないこと。
人口が増えていること。

恵庭市の不動産投資物件
https://f-madoguchi.jp/baibai/188





不動産投資と不動産投機を考える

北海道恵庭市で不動産投資を考えよう

最終的には、土地だけであっても資産として残り、売却することが不動産投資でもできます。

たとえば、恵庭市で2,000万円以下の古いアパートを購入した場合、
その土地が100坪あった場合、将来的には100坪、坪10万円で売れれば1,000万円なわけです。
10年間のローンにて、利益こそなくても持ち出しすることなくアパート経営ができた場合は、10年後1,000万円手にすることができるわけです。
(わかりやすく説明するための例です)

なので、不動産投資といっても、将来的、長期的な視野にたち、最終的には不動産投機としての要素でもある売却益を考えて計画することも必要です。

北海道恵庭市の不動産投資、不動産相続、アパート管理、賃貸物件、不動産売買は、不動産の窓口(恵庭)までご相談ください。
https://f-madoguchi.jp/inquiry


arrow_upward