不動産の窓口
10~18時 土10~15時
日曜 祝日不定休
2020年04月15日
不動産相談窓口

北海道恵庭市中島町アパートの買取りのため、横浜へ。

横浜市にアパートの買取りの契約に伺いました。

今回購入したアパートは、平成元年建築の恵庭市中島町にある2DKタイプ6戸のアパートです。

老朽化を直せず、負の遺産になりかねなかったアパートを買取り。

40代でアパートを建て32年。これから大きな修繕も必要になり、継続も相続も二束三文でお悩みのなか、当社にご相談いただきました。

 

不動産というのは大きな財産ですので、手放すには覚悟が必要ですし、自分がなにか騙されてはいないかと、不安を感じることも多いものです。

増してや、自分が建てたアパートなら、子供のように大切にしている方もいるでしょう。

ですから、買取させていただく場合は極力、食い違いや誤解の無いよう、顔を合わせてお話させて頂くように努めております。

 

そのため、オーナーさんの在住する神奈川県横浜を訪問させて頂きました。

2019年12月にご相談いただき、相談・契約・決済(※売買代金の支払いと所有権の移転等の手続き)…と横浜を訪れること合計3回。

2020年1月下旬に買取させていただきました。

 

買取り後は老朽化で放置すれば危険性もあった階段の補修なども実施することが出来、

オーナー様にとっても入居者様にとっても、良い結果になったと思います。

売却の理由は人それぞれ


アパートの売却は、建物の状態や修繕履歴、入居率や税金、また、建物だけではなく、オーナー様の状況などもトータルに試算すべきです。

そのうえで、売るのがいいのか、売るならいつ売るのがいいのか、このまま続けたほうがいいのか、などを判断するのがいいです。

ですので、すべての築古アパートが売却が得策であるとは限りません。

その相談に当社はのらせていただきます。

 

管理依頼いただき、売却に向けた運営をするというミックス手段も考えられます。

不動産の売却は、アパートの売却、家の売却、土地の売却、どれもこれもそれぞれの物件とオーナー様の状況や要望、生活設計を考慮し、個々にプランを作成すべきです。

 

 



不動産の窓口(恵庭)では、「この不動産どうしたらいいの?」に応えるべく、地域に根ざした活動をしております。

不動産(家・アパート・店舗・土地など)の売却や管理、相続などの相談については、不動産の窓口(恵庭)までお気軽にお問合せください。

https://f-madoguchi.jp/inquiry

 

arrow_upward