不動産の窓口
10~18時 日祝10~15時
土曜日
2019年05月05日
不動産相談窓口

動けるうちに資産整理(不動産の処分)

動けるうちに不動産を処分したい。

死ぬ前に不動産を整理したい。

売れるかどうかも分からない負動産なんかいらないと子供たちに言われた。

資産(不動産)整理してスッキリしたい。

田舎の土地って売れるんですか?

最近、非常に多い、ご相談です。
皆さん、動けるうちに整理して、スッキリしたいとのことです。
頭の片隅に、モヤ〜っとあるものを取り除きたいと言われた方もおりました。

ただ、不動産の売却や処分なんて、普通の人が、一生に一度あるかないかですよね。
相談するにも、勇気がいると言われる方も、どこにどう相談すればいいのかも分からないと言われる方も非常に多いです。

もっと気軽に不動産売却、不動産処分、資産整理のご相談をしていただけるよう窓口になれるように、「がんばらなあかん」と思っております。


不動産を処分してスッキリしたい!(生前の資産(不動産)整理)

生前整理として、動けるうちに不動産を処分したいというかたが増えています。

「子どもたちに負の遺産を残して逝けない」
「固定資産税を払うのが勿体ない」
「現地に行ったこともない。一回だけ行ったけど、歳でもう行くこともできない」
「持ってても仕方がない」

不動産の売却理由には、お金にしたいという方も当然ですが、
少子高齢化の日本社会において、「不動産の生前処分」をしたいという方が非常に増えております。

不動産の売却、不動産の相続、不動産の資産整理のご相談を多数いただいております。
「株式会社不動産の窓口(恵庭)」は、そのようなご相談を気軽にしていただけるようにと、社名にいたしました。

皆さまに、「もっと早く相談すれば良かった」「相談して良かった」と、お言葉をいただいております。


北海道の不動産売却、不動産の相続、
恵庭市の不動産売買、賃貸、アパート管理は不動産の窓口(恵庭)まで
https://f-madoguchi.jp/inquiry




北海道白老郡白老町字萩野の土地の事例

写真は、北海道白老郡白老町字萩野の写真です。

詳しことは言えませんが、東京の不動産会社より、ご相談がきました。

オーナー様は、札幌の方で、相談にのって欲しいとの依頼でした。

土地を取得された経緯や今後の将来設計などをお聞かせいただき、なによりも、ご本人様のスッキリしたいという強い要望があり、買取をさせていただくことになりました。

こちらの土地は、市街化調整区域ですが、温泉の権利つきの住宅用地です。
30年近く前に、高値で、ご購入されたとのことでした。

固定資産税こそ大した金額ではありませんが、土地の存在自体が、頭の片隅にあるコブみたき存在とのことでした。

30年間も固定資産税を払い、夏には草刈り代もかかり、温泉の会費も払い続けてたらしいのですが、
動けるうちに、処分して、そのコブを取り除きたかったとのことでした。

きちんと、そして、しっかりと最後までやってもらえる会社を探していたらしく、当社をお選びいただき感謝しております。


この不動産どうしよう?
何が一番の良策かなんて、その道のプロでも答えを出すことは難しいことです。一緒にお客様にとっての最善策を考えられればと思っております。
不動産の窓口(恵庭)まで、お気軽にご相談ください。
https://f-madoguchi.jp/inquiry



arrow_upward